ニコッと雑記 pinkniko blogs

サッカーやアウトドア、おすすめ情報など実体験を元に楽しく書いてます。

『とっさん』?『トッサン』?ていう遊び知ってますか?

お題「地元では当たり前のものなのに、実は全国区ではなかったものってありますか?」

 

今から30年以上も前の地元での

小学校の休み時間の遊びです。

 

 

とっさん

トッサンとカタカナで表記するべきなのか、ひらがなで表記するべきなのかは

分かりません(◎_◎;)

 

どんな遊びかっていうと?

ただ単にキャッチボールの延長のような遊びでした。

校庭の端から端、防球ネットを背に2チームに分かれて

ボールを投げ届かせる遊びでした。

 

小学生にとっては、かなりの距離があるため

すぐには届きません。。。

 

なので、ボールの取り方?キャッチの仕方によって

キャッチしてから進める歩数が決められていて

難しいキャッチの仕方をすれば、それだけ相手の防球ネットに近づくことができ

防球ネットにボールを投げ届かせやすくなるといったルールでした。

もちろんキャッチに失敗すれば後退しなくてはなりません。

 

かなりマニアックで、アナログな遊びでした。

 

そんな遊び

「とっさん」を知っている方がいるのか気になります!!

おそらく地元も地元な遊びかなと思っています。

お隣の小学校でもやられていなかった遊びかもしれません。。。。

 

 

 

放課後はカラーバットで野球してたのが懐かしいです

「とっさん」は休み時間にカラーバットが使えなかったからこそのあそびだったのかもです。

 

 
Kaiser(カイザー) カラーバット KW-541 【色指定不可※本数1本】 野球 レジャー ファミリースポーツ