ニコッと雑記 pinkniko blogs

サッカーやアウトドア、おすすめ情報など実体験を元に楽しく書いてます。

妻に卵巣嚢腫 チョコレート嚢胞12センチが💦見つかった経緯は?

 

昨年からのことですが、

妻に起こった出来事。

プライベートなことですが、

同じことで悩んでいる女性のためになるのではと思い、

体験談としてブログにあげておきます。

 

今日は、ママさんが書いていたブログを公表します!

 

 

 

f:id:pinkniko:20220202201042j:image

 

チョコレート嚢胞12センチが見つかりました

 

 

www.pinkyniko.com

 

娘たちの子宮頸がんのワクチンについて色々と勉強してるうちに、健診センターで受ける子宮頸がんと乳がんの健診は受けてはいたのですが、ちゃんと婦人科検診も受けなきゃなーと思いはじめました。
そこで、出産以来初の婦人科に行くことにしました!!

その結果、12センチの卵巣嚢腫があると言われました。
えーーー!

 

先生の説明によると、チョコレート嚢胞の疑いだそうです。


手術をやってない婦人科のクリニックだったので、大きい病院への紹介状をもらいました。

年の瀬だったので、急ぎじゃなくてもいいですよね?と聞くと、破裂したり、ねじれたりすると激しく痛みで救急車を呼ぶことになるから、急いだ方がいいよと言われ、
急いで大きい病院に予約の電話を入れました。
早くて年明け早々の診察になるとの事。
年末年始、コロナ禍なのでお出掛けは、ほぼありませんが、本家の嫁の私。
8人前の、おせち作りと買い出しという、大仕事があるのに…
お正月に救急車は、コロナ禍で医療従事者の方々にも迷惑がかかるし、痛いのも怖いし、ビクビクしてお正月を、過ごしました。

 

そして年明け、できたばかりの大きい病院へ行ってきました!

 

f:id:pinkniko:20220202202426j:image
やはり、左に12センチのチョコレート嚢胞がありました。
先生が言うには、チョコレート嚢胞は、破裂したりねじれたりすることは、ほとんどないそう。
0.7%の割合でがん化するが、手術して取らなくてもお薬で生理を止めて、小さくなればそのままでもいいとの事。手術でとるにしても、卵巣ごと取ることになることと、全身麻酔なのでそれなりにリスクはあるとの事。
今日すぐに手術の日を決めると思って行ったので、ちょっと拍子抜け…
次回、MRIで悪性ではないか見ることになりました。大きい病院は、次回の検査までに時間がかかる…

ジエノゲストというお薬を処方してもらい、今日から服用し始めました。
診察の結果を家族に報告すると、癌になる可能性が少しでもあるなら手術した方がいいんじゃない?と義母。
うーん、確かに…

 

MRIの結果を聞く受診の日。


あんまり、私が質問したりできない性格なので、旦那さんがついて来てくれることに。
ただ、コロナ禍。先生に許可を得て旦那さんも診察室に一緒に入りました。
私のチョコレート嚢胞は、悪性の所見はない事。左に12センチだけでなく、右にも2.5センチのものがあった事。
とりあえず、半年から1年お薬でチョコレート嚢胞を小さくする事。
手術をするにしても、チョコレート嚢胞は周りの臓器に癒着しているので、小さくすると剥がれやすくなるとの説明を受け、しばらくは、3ヶ月ごとの診察になりました。

 

さて、ジエノゲストのいう薬。


生理を止めて、子宮内膜症を改善するお薬だそうです。飲み始めてしばらくすると不正出血はあります。
若い頃から、生理痛、生理前の症状が強くかったので、生理がない生活がこんなに快適なものかと、実はかなり嬉しかった…
でも服用して1ヶ月ぐらい経った頃、不正出血と軽い生理痛の様な感じがありました。
でも今までの生理痛に比べたら、本当に楽です。

 

女性の皆さん、婦人科に行くの本当に嫌!ですよね…出産してたって、嫌なものは嫌。

f:id:pinkniko:20220202214542j:image


勇気を出して行だだ結果、私の場合は、病気も発見できたし、昔より内診も痛くなかったです。
もっと早く行っとけばよかった…
勇気を出して、健診受けてください!

 

そしてジエノゲストを飲み始めて半年まで経たないうちに、だいぶ小さくなりこのままいけば手術は必要ないかなと言われていたのですが、9ヶ月くらいの時にまたもとの大きさ近くまでに戻ってしまい、3ヶ月後に手術をすることになりました。

 

手術についてはまたの機会にブログ更新しますね!