pinkniko blogs

サッカーやアウトドア、おすすめ情報など楽しく書いてます。

dポイント無駄にしていませんか?dポイントの失効日を延長するには

f:id:pinkniko:20190207115653j:image

こんばんは。

NIKO (@NIKO4pinky)です。

 

皆さんも貯めていると思います各種ポイントサービス。

 

「500ポイントサービス!」とか、

「本日ポイント3倍!」とか、

「今なら最大〇〇%ポイント還元!」とか、

沢山のポイントを取得できるチャンスがゴロゴロとありますよね!

 

知らず知らずのうちに溜まっていくポイントですが

知らず知らず失ってしまっていることありませんか?

失効期間のないポイントサービスもありますが、

有効期限のあるポイントサービスが多いですよね?

 

私も今まで貯めていたポイントがいつのまにか有効期限を過ぎてしまった経験が何度もあります。

失ったポイントを合わせるとけっこうなポイント数〈額〉になりますよね?

「コツコツとせっかく貯めたポイントなのに〜」と悔しい思いもしました(^_^;)

 

たくさんのポイントサービスがありますが、

 

ここでは、ドコモポイント(dポイント)の失効期間を延ばす方法を書きたいと思います!

 

dポイントですが、

⚫︎街のお店

⚫︎ネット通販

など多くの店舗でためることができますね。

多いのでリンク貼ります↓

dpoint.jp

 

ポイントキャンペーンもあり、有効期間のあるポイントもたまります。

ポイント投資というサービスもあります。

これ!使います‼️

※ポイント投資とは?

お手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託の基準価額に連動し毎日変動します。運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

 

私はdポイントの使い道がなかった時、このサービスを知りました。

そしてポイント投資に保有のdポイントを追加している際に気づいたのでこの記事を書いてます( ̄^ ̄)ゞ

 

ポイントの操作順序

操作前のdポイントの状態

それでは写真で見ていただけると分かりやすいと思うので!

(差し迫った有効期限のポイントではないですが、そこのところはご了承を!)

 

ポイント投資に追加する前のポイントの状況です。

失効日が2022年12月31日と 2023年1月31日となってます。

〔これからポイント投資を利用して2022年までのポイントを減らして、2023年までのポイントを増やしていきます。〕

f:id:pinkniko:20190207115719j:image

 

 1、ポイントをポイ投資に追加

ポイント投資に1000ポイントを追加します。

f:id:pinkniko:20190207123705j:image   f:id:pinkniko:20190207123722j:image f:id:pinkniko:20190207123837j:image

 

2、追加した結果

ポイント投資に1000ポイントを追加した後のポイントの状況です。

(2022年までのポイントを1000ポイントを使っているのが分かりますね?)

f:id:pinkniko:20190207123825j:image

 

3、ポイント投資からポイントの引き出し

 続いて、ポイント投資にて今度はポイントを引き出します。

f:id:pinkniko:20190207124314j:image f:id:pinkniko:20190207124346j:image

※2018年11月から、1日に追加可能な運用ポイント数の上限が設定されています。  

■変更前 上限値:無し

■変更後 上限値:2,000ポイント 

が、引き出すことについては上限はないようです。

 

4、引き出し後のdポイントの状態

引き出した後のポイントの状況です。

f:id:pinkniko:20190207125148j:image

2023年までのポイントが増えているのが分かりますね

 

2022年.2023年というまだまだ長く有効期限のあるポイントの状況で説明をしてしまいましたが(差し迫ったポイントは順次このやり方をしてしまっているので、、)

お分かりいただけましたでしょうか?

 

期間限定ポイントの他に用途限定ポイントというポイントもdocomoさんから提供されてる場合があるかと思いますが、

私に用途限定ポイントが無かったのからかもしれませんが、ポイントの失効日の延長ができています。

 

備えあれば憂いなし。

皆さんも貯まっているポイントを大事にしましょうね〜(^.^)

 

それでは、

dポイントのポイント投資を利用した失効日延長のお話でした!