ニコッと雑記 pinkniko blogs

サッカーやアウトドア、おすすめ情報など実体験を元に楽しく書いてます。

新型RAV4の自動車保険の額はこうなりました。自動ブレーキがあるので安くなりました

お題「#新生活が捗る逸品」

 

 

RAV4納車へ向けて

車検証が出来上がったので

ハイエースで掛けていたソニー損保の自動車保険の契約車両変更の手続きをおこないました。

f:id:pinkniko:20210408103843j:image

 

 

保険料は、車の維持費の中で重要な部分。

燃費や車検費用自動車税や駐車場代、

車の維持費は安ければ安いほうがいいですね。

そこで、気になる保険料の比較をしておきます!

 

 

www.pinkyniko.com

 

 

新車と中古車で車の価値が違うこともあり、

車両保険の差もあるので

全くの同条件というわけでもないですが

 

ハイエースの保険料

※ファミリーバイク特約付いてます。

f:id:pinkniko:20210408215751j:image

月々5,000円程度でした。

車両保険は105万で組んでいました。

ネット自動車保険は、やはり安いです。

 

RAV4の保険料

ついさっき契約車両変更をしたばかりなので

月々の保険料がどのくらいになるのか明細が送られてきていませんが、

契約車両変更をしたところ、ハイエースからの保険料の差額が返還されるようです。

f:id:pinkniko:20210408220112j:image

単純に5,940円を月割りすると

約500円ほど月々の保険料の差があるようです。

新車なのに安くなるんですね‼️

 

RAV4の保険料とハイエースの保険料の比較

 

変更手続きの画面でご確認ください。

f:id:pinkniko:20210408220335j:image

車両保険金額の差が295万円もります。

普通に考えたら車両の金額を考えると

保険料が上がりそうな気がしますが、

5940円もの返還がありました。

[※最終的には車両保険金額を390万円にしています]

 

ハイエースRAV4の車両の特性の違いといえば

  • 自家用小型貨物車か自家用乗用車
  • 自動ブレーキがあるかないか
  • 中古車か新車か

でしょう。

 

保険料が車体価格の額の割に安くなったことには、

新車であることと、自動ブレーキ装置の有ること

が保険料に大きく関係していると思われます。

 

 

ネット保険の契約車両変更をしてみて

 

 

www.pinkyniko.com

 

これまでディーラーに自動車保険を任せていて新車を購入した時はディーラーの担当者に保険も丸投げしていたので、保険料がどれだけ変わるのかなどは自分で考えたことはありませんでしたが、

ネットで自動車保険を契約したことで全て自分で手続きをすることになりました。

車検証が有れば簡単に自分でも手続きができるので安心して契約車両の変更をすることができました。

保険料の返還があり、金額がスマホの画面上にパッと表れるのは、なんだか嬉しい気分になりました。

 

納車日での契約車両の変更も済んだことで、

より一層

好きにまみれる《RAV4 ライフ》

が近づいてきたな〜と実感しています!