ニコッと雑記 pinkniko blogs

サッカーやアウトドア、おすすめ情報など実体験を元に楽しく書いてます。

外出自粛要請期間中の買い物には24時間営業のスーパーがおすすめ オフピークショッピングの推進を

毎日のニュースで、混雑したスーパーを見てゾッとしています。

 

連休もスタートするとなるとより一層の混雑が予想されますが、、、

連休後に感染者数が爆発的に増えないことを祈るばかりです。

しかし祈ってても増加を止められません。

 

そこで我が家が実践している買い物方法を紹介します。

それは

  • 24時間営業のスーパーに、夜買い物に行く
  • 深夜まで営業をしているスーパーに買い物に行く

ことです。

 

 

すごく簡単な方法なので誰でも実践できると思います。

 

 

夜買い物に行くことがオススメなわけ

●空いている

21時過ぎに買い物に行くので、人はまばらです。

今の状況においては理想です。

●ゆっくり買い物ができる

ソーシャルディスタンスを意識して人混みでせわしく買い物をするよりゆっくり買い物ができるため、

買い忘れを無くせますので、自ずと外出して買い物をする回数も減らすことができます。

●意識の高い人が多い

客層としては仕事の帰りが遅い人、昼間買い物ができない人が多いですが、

この外出自粛期間に、あえて夜に食料品を買いに来る人はコロナウィルスの感染に対して危機感をもって行動ができている人だと考えると、状況判断の意識レベルが高いと感じます。

買い物に行ってみると分かることですが、

自然と皆距離をとって買い物をしています。

 

こんな人におすすめ

  • 人混みを避けて買い物したい

人混み避けて行動することでコロナウィルスの拡大を少なくとも抑制できます。

 

  • 24時間営業や深夜営業の店舗が近くにある、もしくは買い物に行ける距離にある

歩いて行ける距離であれば夜間の軽い運動にもなります。自転車で行くのも良い運動になります。

 

  • 24時間営業や深夜営業の店舗を探すことができる

インターネットで調べることが出来る人は、どこに深夜でも買い物ができる店舗があるか知ることができます。

ネットに不慣れなお年寄りなどは昼間に買い物に行ってもらう、

夜間や深夜に買い物に行くことが出来る人は昼間に買い物に行かない、

という差別化を図ることによって昼間の買い物混雑をなくすことができます。

 

おすすめの深夜営業のスーパー

オフピークショッピングの動きが高まれば、

深夜営業をしてくれる店舗も増えてくるとは思いますが、すぐに営業時間を延長したりすることはそう簡単なことではないかと思います。

 

その中で、前々から深夜営業をしてくれている店舗としてオススメなスーパーは

 

西友

ビッグエー

 

の2店舗です。

西友は全国に250店舗を超える店舗数をがあります。

ビッグエーは全国に230店舗を超える店舗数があります。

 

我が家からも自転車圏内にそれぞれの店舗があります。

 

 オフピークショッピングで

生活をしていく中で、食料品や日用必需品の購入はしなくてはなりません。

しかし、人混みを作らないような買い物の動きを取れば、

コロナウィルス感染拡大を少しでも抑えることができると思います。

 

あーだの、こーだの、言ってるのではなく、

まず行動を変えることが大事だと思います。