ニコッと雑記 pinkniko blogs

サッカーやアウトドア、おすすめ情報など実体験を元に楽しく書いてます。

ハイエース乗り換え検討も!?トヨタの気になる車 RAV4 adventure “OFFROAD package”

どうも、ハイエース乗りのNIKOです。

 

 

ブラックホイールが好きな私にとって、どうしても気になってしまう車が発売されました。

ブラックホイールにオールテレーンタイヤの組み合わせが純正仕様で

アウトドアでも使い勝手の良い車となると尚更、気になってしまいます。

 

f:id:pinkniko:20201207225729j:image

 

このタイヤをみてビビッときた人は

同担です!同担歓迎です!

同担の使い方間違えてますかね??


サマータイヤ 215/65R16 103/100S BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 ブラックレター All-Terrain T/A KO2

 

ハイエースのタイヤのこだわり

過去の記事にも書きましたが、

 

www.pinkyniko.com

 

安く、ホワイトレターを購入してハイエースにはかしてます。

15インチから16インチにインチアップもしています。

 

ハイエースのここが難点

燃費がやはり悪いです。

街乗りで7〜8キロくらいじゃないかなと。。。

車選びは、

車の形が第一。

燃費は二の次と考えてきましたが、冬の寒さは車の燃費にも大きく影響してくるので、冬が来ると燃費が良くてデザインが好きな車が出てくると、ついつい反応してしまいます。

 

ハイエースの下取りは

リセールバリューが高い車の

代表格であるハイエース!!

壊れない車としても有名。

海外に持っていけばすぐ売れる車。

我が家のハイエースもそろそろ8年戦車。

しかしエンジンは絶好調です。

きちんとケアをしていれば、壊れる気がしません。

トヨタのサイトで簡単な下取り見積もりをしてみると、有に100万は超えていました😲

 

下記サイトで簡単に愛車下取り見積もりできますよ。あくまでトヨタでのおおよその価格ですが。

トヨタ 購入検討中の方へ | 下取り参考価格シミュレーション | トヨタ自動車WEBサイトtoyota.jp

 

今気になっている車

ズバリ

トヨタ RAV4  ラブフォー❤️

トヨタ RAV4 | トヨタ自動車WEBサイトtoyota.jp

 

個人的な意見ですがこんな車

  • ランクルよりは燃費もいいし、大きさも適度だし安い。
  • ハリアーよりは角ばっていてオシャレだし、かぶらない。
  • ラングラーよりは車内広いし、燃費もいいし安い。
  • レネゲードよりは大きいし、燃費もいい。
  • ゲレンデよりは成金感ないし、安い。
  • ライズよりは大きいし長く乗れそう。
  • エクストレイルよりはトヨタ車の方がいい。

7車種とrav4との個人的な比較です。


【RAV4】TVCM「アンセム」篇 30秒

エンジン性能やら、ハンドリング感、静粛性などは試乗したこともないし分かりません。

私個人のあくまでも見た目での個人的な判断。

乗って後悔しないように本当に買うとなったら実車確認&試乗は絶対です!

 

 

RAV4特別仕様車

 

通常グレードとの大きな差は、やはり

  • 18インチホイールとオールテレーンタイヤ装着
  • 専用サスによる車高調
  • ルーフレール

かなと。

案の定、見た目ですが。

詳しい仕様はオフィシャルHPを見ていただいて。

toyota.jp

 

一推しポイント

私が惹かれているポイントはこちら💁‍♂️

f:id:pinkniko:20201208111437j:image

やはりオールテレーン❗️

これまで、ラジアル、スタッドレス、LT、ホワイトレターなどのタイヤの種類を経験してきましたが、

オールテレーンタイヤの車を乗ったことはありません。

が、RAV4特別仕様車には純正のブラックホイールと共についてきます(*⁰▿⁰*)

 

f:id:pinkniko:20201208205514j:image

RAV4話題のオフロード仕様は“普通のRAV4”より凄いのか - 自動車情報誌「ベストカー」 より

 

RAV4 adventure offroad packageは、タイヤサイズの変更と同時に

専用のサスペンションになっていますが、この写真で見える赤い部分❗️

チラッとですがインパクトありますね。

 

やはり足回りが特別感が出ています。

 

さいごに=トヨタへの要望

今回発表された"RAV4 オフロードパッケージ"は、

3つのカラー展開でした。


f:id:pinkniko:20201208210704j:image

f:id:pinkniko:20201208210711j:image

f:id:pinkniko:20201208210707j:image

オフロードパッケージと謳うのであれば、

ラグジュアリー感よりも、ワイルド感をもっと出してもよかったのではないかと。

旧車のランクル、サーフの人気が高いのは、流線型に飽きがきている証拠です。

どのメーカーもこぞって似たようなSUV車を作ってます。

TOYOTAハリアーや、MAZDA CX5、など、ぱっと見は同じ車です。街中でよく見るし、見た目的にほんとつまらない車ですw

本格的なSUV車が好きな人にとっては刺激が足りません。

RAV4のオフロードパッケージ仕様の足回りであれば、カラー展開を広げるか、白、黒、灰などオーソドックスな色ではなく、

旧車のランクルなどのようなベージュや

RAV4アドベンチャーのアーバンカーキがあったら良かったら決定的〜♪でした。

まだ、オフロードパッケージは発表発売されたばかりですから、今後選べるボディカラーが増えたら良いなと期待しています。

まだディーラー店に実車を展示しているお店が自宅周りに無く実車確認が出来ない状況ですが、実車確認したら乗り換え欲が加速して高まってしまいますね。

 

最後の最後に

車関係のブログにはお馴染みの、一括買取査定のリンクを私も貼っておきますが、

 

 

ディーラー以外での車の下取り/買取で、嫌な経験をしたので、正直、車買取業者を信用できません。

しかし、ディーラーよりは高く買い取ってくれることは間違いないです。

車売却の際の嫌な思い出.あり得なかった事は、また記事にして発表しますね!

デラ!!